愛の十字軍の10か条

2014-06-10

著者: editorial

1.

一人一人すべての人を尊重しましょう。キリストは一人一人の中におられます。
他者に対する思いやりをもちましょう。他者とはあなたの兄弟姉妹です。
 

2.

一人一人を良い人として考えましょう。誰のことも悪くいうのはやめましょう。
たとえ最悪の状況でも、何か良い点を見つけようと努めましょう。
 

3.

いつも他者のことを良く言うようにしましょう。誰のことも中傷することはやめましょう。
自分が口にしてしまった言葉によって傷つけてしまった相手に謝りましょう。
人々の間に争いを引き起こさないようにしましょう。
 

4.

誰に対しても愛の言葉で話しかけましょう。
声を荒げないようにしましょう。人をののしらないようにしましょう。
人をいらいらさせないようにしましょう。人に涙を流させないようにしましょう。
人を安心させましょう。人に親切にしましょう。
 

5.

誰に対してもどんなことでも赦しましょう。恨みをもたないようにしましょう。
仲直りのしるしとして、いつも自分から相手に手を差し伸べましょう。
 

6.

いつも自分の隣人の都合の良いように行動しましょう。
自分にして欲しいと思う良いことを、人にしましょう。
人が自分に借りがあることについて考えるのではなく、自分が人に借りがあることについて考えましょう。
 

7.

誰かの苦しみの時には、積極的に思いやりをもちましょう。
慰め、相談に乗り、支援の手をさしのべ、親切にすることに躊躇しないようにしましょう。
 

8.

真面目に働きましょう。あなたの労働の実りはだれかの役に立っています。
誰かの労働があなたのためになっているのと全く同じです。
 

9.

自分の属する共同体で積極的に活動しましょう。
貧しい人や病気の人に心を開きましょう。自分の持っているものを分かち合いましょう。
自分の周囲の人々のニーズに目を向けるように努めましょう。
 

10.

すべての人のために祈りましょう。自分の敵のためでさえも祈りましょう。
 
 

Cardinal
Stefan Wyszyński
(1900-1981)

Copyright © Wydawnictwo Agape Sp. z o.o. ul. Panny Marii 4, 60-962 Poznań, tel./ fax: 61/ 852 32 82 | tel. 61/ 647 26 86